読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨と弓

ヘタレ人生、貧乏神の七光り

完全食“COMP”を試す

独り暮らしでは趣味でもない限り日々の食事には悩まされます。よね?

自炊はそこまでコストパフォーマンスがずば抜けて良いわけでもなく*1ひたすら面倒で、コンビニや弁当屋の弁当は飽きる。冷食や惣菜を駆使しても時間の問題です。

とりわけ僕は“食”に対して執着が少ない方なので尚更です。

そして…
「霞食って生きてけるようにならないかなぁ」*2

なんて考えるようになるわけです_:(´ཀ`」 ∠):

とりあえず栄養が取れればなんでもいっかな?
なんか楽な方法ないかなー?

ところが世の中にはそういう欲求を満たす商品があるんですね(゚∀゚)

f:id:leiurus:20161209154632p:plain

*1:突き詰めれば安いのでしょうけど

*2:むしろ食べないで生きていけたらそれに越したことはない

続きを読む

El CapitanがなくてもDirect Modeに必要なIOAudioFamily.kextを取得する方法

過去記事でSierraでAudirvanaのDirect Modeを使えるようにする記事を紹介しました。

すごく有意な記事だと思います。
でも少し気になることがあり…水を差しちゃったみたいです^^;

SierraでDirect Modeを使えるようにするためにはEl CapitanのIOAudioFamily.kextが必要になりますが、バックアップを取っていなかったりEl Capitanをダウンロードできない人は基本的に入手できません。

そこで“クレ”するのはいただけませんが、そういう人たちの希望を奪ってしまった(?)ことに少し後ろめたさを感じ…編み出しましたとも。

El CapitanをインストールすることなくIOAudioFamily.kextを取得する方法を!

この記事のメリット

  • El Capitan本体をダウンロードする必要がない
    本体は6.22GBありますが、この記事では717.9MBで済みます。
    さらにダウンロードにはApp Storeを介さないので、El Capitan本体をダウンロードできない人*1も可能です*2
  • El Capitanをインストールせずに済む
    OSをインストールしないため、HDD・SSDUSBメモリ等の媒体は必要ありません。さらに時短にもなります。

この記事のデメリット

  • 手順がやや難しい
    El Capitanをインストールする正攻法のが時間はかかりますが手順が確立されており、より安全です*3
    あくまで何らかの理由でその方法を選べない人向けに書いています。
  • 少し危険
    使うツールは標準アプリですが、操作によってはMacにクリティカルダメージを与えることも可能なものです。
    とはいえ、この記事を必要としている多くの人は取得後に同様の操作を求められるはず*4なので、これを避けるようではこの先も難しいでしょう。
  • 取得できるものは完全ではない
    この記事で取得できるIOAudioFamily.kextは、正攻法のものと厳密には異なるようです。詳しくは6:付録をご覧ください。

始める前にご注意

  • 手順に必要なリンクを貼りますが、安全の確認と確保はご自身でおこなってください(これはここに限らずあらゆるリンクに言えます)
  • 記事の誤りや操作のミス、その他諸々に関する損害の責任は負いかねます
  • 実行する前に必ず一度最後まで目を通してください
  • 細かいサポートはしません。できません*5調べてください

上記を了承し挑む方は、いざっ↓

*1:ニューマカーとか購入履歴がないとか

*2:Windowsでもダウンロードできた

*3:そもそもOSをいじろうとするあたり“安全”も何もないような気が…

*4:SIP解除とか

*5:当方はエンジニアではありません

続きを読む

僕がMacを買い換えられないワケ

寒くなり活動量が少なくなると、ネタに困るので雑記が多くなりそうです^^;

今日は文章のみ。さ、皆さん回れ右。

続きを読む

いまさらのUSB-DACの製作を検討中

【注:ほとんど日記です】

先日無理やりお見せしたDACはnabe氏がブログで公開している回路図を用いて組み立てたものですが、多少原典とは異なる箇所があります。

変更箇所は

  • スペースの都合上、オペアンプを2回路に変更*1
  • ユニット採用でDCDC周りが少し違う
  • Zobelフィルタにも変更できるようにした(結果不要でした)

というところ。

実際の部品の配置や配線はド素人以下の僕が考えたものということもあり、かつて頒布されていた製品とは異なる音なのでしょうが、これがまた結構いい音してます(控えめな表現

しかしながら今改めて振り返ると依然変わらないド素人なりに実装の面で色々思うところが散見されます。

使用されているPCM2702Eは製造中止になって久しい部品なので“新しく”という表現が適切かはわかりませんが、そんなわけでリファインを検討し始めました。

*1:基本的にチップ部品を使わない方針でした

続きを読む

macOS SierraでAudirvanaのDirect Modeを使う

【追記2016.12.5】

IOAudioFamily.kextがない方のための解決策を記事にしました。

 

以下本文。

【注意:記事の紹介です】 

 

僕は普段USB-DACを使って音楽を聴いています。

いわゆる「PCオーディオ」というものですな(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

PC(と言っても僕のはMacですが)で音楽を聴くのは、まぁ普通に機能としてありますが、凝る人は凝るのです。

僕はそこまで凝っていませんが↓

Mac → Audirvana(アプリ) → USB-DAC → ヘッドホンアンプ → MDR-Z1000

↑こんな感じ。

Z1000、バイクじゃないですってば。

続きを読む

バイクが冬眠しました

久方ぶりの更新です。

前回のウインカーからバイクのネタがなく*1、リア側を交換する前に冬眠させることにしました^^;

冬季間は軽〜くゆる〜くオーディオのネタで間をつなぐ予定ですb

以下余談。

*1:寒さには勝てない

続きを読む

話題のiQOSを札幌で入手した

「品薄で話題のiQOS」を入手できました!

f:id:leiurus:20161103104748j:plain

まだ入手は難しい

だいぶ前から入手困難な製品ですが、今日現在でもそれは変わらずのようです。

入手方法は基本的に

  • iQOSストア、iQOSステーション等で買う
  • コンビニで買う
  • 通販やオークションで買う

の3択です。

このうち確実に入手できる方法は通販ですが…プレミアがついて馬鹿らしいですよね^^;

僕は以前から購入を決めていましたが、時期を逃してしまいました。

オークション等を虎視眈々と注視していましたが、しばらく期間が経っても高値の状況は変わらず。

埒があかないので実店舗での購入を考え始めた次第です。

iQOSストアやコンビニでは定価で買えますが、供給が安定していません。

そのため「売り切れです。入荷時期わかりません」と言われることがほとんどのようで、今回はそうなることも織り込み済みでツアーを決行しました。

コンビニツアーを決行

僕は札幌市在住ですが、結果的に6店舗目で購入する*1ことができました^^

*1:実は必ず行こうと思っていた店舗があり、そこにあった

続きを読む