雨と弓

ヘタレ人生、貧乏神の七光り

4DNのニュートラルは入りづらい?

先日引き取ってきたSRV250Sはかなりニュートラルに入りづらい子でした。

 

どれくらい入りづらいかというと…

「エンジンがかかっているとニュートラルに入らない」「エンジンを止め押しながらシフトチェンジすると入りやすい」というレベル。

走行中は重たいクラッチレバーを握り続けることになります。

 

ところがネットを見ても「多少」入りづらい機種*1ではあっても、ここまでガチに入らない個体は調べた範囲では見受けられない様子^^;

 

何が違うんだろう?

 結論から書くと、解決しました。

 

自身で整備なさる先代オーナーには申し訳ないですが、素人ながら調整したいと思う箇所がいくつかあります。

 

ニュートラルの問題はエンジン内の問題と認識していたためプロに任せようと放置の方向でいました。

 

そこで、自分でも調整できそうな「クラッチレバーの引きしろの感覚を好みにしたい」に取りかかりました(ネジ回すだけ)

で、目一杯にネジを回し遊びを少なく?したわけですが…これがキーポイントだったようです。

 

乗ってみると、うん、教習車の感覚に近づいた^^

そして、、、「ニュートラルに入った!?」Σ

 

何回試しても、きっちり入る。

廃車にするグラストラッカー*2より入る。

 

治った!笑・:*+.\( ( °ω° ) )/.:+

 

・・・

 

おそらく、クラッチレバーの調整の加減*3で、レバーを握った時にクラッチが切れきれていない状態だったのでは?と思います・汗

 

とりあえず、よかったよかった(笑

*1:オイルの量でも違いが出るらしい

*2:これもまた至極入りづらかった

*3:先代オーナーの好み?