読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨と弓

ヘタレ人生、貧乏神の七光り

ハイレゾ入門、難航中

プアオーディオ 雑記

解決しない問題があるのです。

この間、初めてハイレゾ音源を買ってみました。
24bit48kHzで、さらに再生は16bit48kHzになってしまいますが、音源自体には好印象。

これなら、完全移行もいいかな?って思っちゃいますよ!?笑

しかし…

 欲しい音源全てがハイレゾで入手できないという問題があります。

これは大問題です。

例えば高木正勝のPrivate/Public。
最高のアルバムですが、販売枚数自体が少ないこともあって、ハイレゾはもちろんK2HD化も望めそうにない。

例えば溝口肇のEspace。
これも古すぎるからかなぁ。同様です。

すでに解散してしまったとか、数が少なかったとか、マスタが古いとか、どうしても好きな音楽を統一して揃えることはできないでしょう。

つまり、これまで好きだった音楽は、ほとんどのものは今まで通り16bit44.1kHzで聴くということ。

圧倒的に多いアニソン☆

じゃあ、新しく録音される音楽に期待しよう!
そう思って販売サイトを見ると、出るわ出るわアニソンの数々。

僕はこう見えてTVアニメはほぼ見ません。
別にアニソンを否定するつもりはないです。菅野よう子大島ミチルも好きです。

ただ聴かないんですよぅ。。。

そしてメジャーじゃない趣味?の作曲も結構好きだったりする。
Peter Rudenkoさんなんか、オススメですよ? Free Music Archive: Peter Rudenko

Inhale Part 2

Peter Rudenko - Smile On

If - Peter Rudenko

…もはやハイレゾも何もあったもんじゃないmp3だけどね!*1

高品質な音より聴きたい音楽を

結局、僕は高音質よりかは自分に合う音楽を楽しめるか否か、を優先してしまうということでしょう。

高音質で聴きたいけど、それ以上に聴きたい音楽を聴きたい。

現状のハイレゾラインナップでは欲求を満たせないので、モチベーションが上がらず困ります。

いっそのこと補完能力のあるDACを購入した方が良いのでしょうか?

*1:リンクがなくて聴かせてあげられないけどプロ活動前の片琴ゆうじさんのengawaも好きだった