雨と弓

ヘタレ人生、貧乏神の七光り

おさいふPontaでサイフレス生活!

なぜ2なのかというと、3月にうらブログで取り上げているから。

さて、電子マネーが普及してきた今日この頃。
現金を持たない生活をするにはワオンやらナナコやらカードで溢れかえる結果になります。

クレカでいいんだけど、なんとなくクレカはイヤ(わかって

あくまで財布がわりにできる方法を探していたところ、同じように探している人のブログがありました。

結論

おさいふPontaはそれなりに使える

au WALLETという選択肢は消えた

実はau WALLETカードを持っていました。
が、すでにKDDIユーザーではありません。

au WALLETは前提としてKDDIユーザーでなければなりませんので、自動的にこの選択肢は排除されました。

前例がある(しかもブランドがマスターカード)モノだと安心できるのですが、他を探さなければなりません。

デビットとプリペイド

さて。わからないことは沢山あります。

クレジットカードのブランドが付いていて、クレジットカードではないカード。
それはデビットカードプリペイドカードに分かれるようです。

  • デビットカード
    クレジットカードを使う感覚で、銀行口座のお金を使える。銀行口座=おサイフなイメージ
  • プリペイドカード
    カードにチャージした分だけお金を使える。よりおサイフに近いイメージ。

ざっくりとした主観だとこんな感じ。

銀行口座が沢山あってデビット用にひとつ使えるならばどちらでも大差無いでしょうが、上限があるとはいえ貯金全額に手をつけられる状況はイヤです。
(そんな状況ないけどさ。クレカも同様、あくまで“なんとなく”な世界)

そんな中、入手しやすく使いやすい代表格のプリペイドが、ローソンで配布している「おさいふPonta」なんじゃないかな?と思います。
ステマじゃないです)

おさいふPonta

ちょっと入院しなきゃいけない期間があったので、暇つぶしがてら使ってみたらいい感じでした!

f:id:leiurus:20170614154617j:plain

 

メリット

  • 今のところどこでも使える
    ローソンはもちろん、タリーズ紀伊国屋書店まいばすけっとで使ってみました。ローソンを含め店員さんに「?」な表情をされますが、「クレカと同じくやってください」とお願いするとやってくれます(普及してくれ!
  • 残高がメールでくる
    設定次第かもしれませんが、使うたびチャージするたびに残高がメールで届くので安心です
  • 本当におサイフ感覚
    チャージも0円。使用料も今のところ0円(請求に手数料という欄がある)
    説明の煩わしささえなければ、使うのはカンタンです

デメリット

  • 「使えないかも」という不安感がある
    まだ普及しきっているとはいいがたく、ローソン店員ですら「ナニコレ」といい始める事態に。普及してくれ。
  • サインレス化ではない
    おさいふPontaのせいではないけど、会計後にサインを求められることがありますが、煩わしい。完全におサイフ代行となるため、完全サインレス化してほしいものです*1
  • 会員登録が必要
    ローソンのみだと登録は必要ないですが、クレカのように様々なお店で使うためには会員登録が必要です。また、設定をする必要があります。そこのところが少しわかりづらい。

さいごに

いい感じです!

といっても、僕が求めているのはクレカ代行ではなくおサイフ代行。
例えば光熱費などの毎月の引き落としや、通販サイトでの使用は考慮していません。
(おさいふPontaは通販の支払いはできますが試すつもりもありません)

そういうのが必要な人には、この記事は参考にならなかったと思います。

 

おサイフ代行ならば個人的にはほとんど問題なく使えるかな^^

しばらく使ってみて新しく問題が出てきたら追記しようと思います。

付録

サインが必要だったお店
使えなかったお店
  • まだない

*1:しかもアレお店にとってみれば7年保管だぜ?やってらんないよね