雨と弓

ヘタレ人生、貧乏神の七光り

Mac mini 2012のグリスアップ

気づけば2017年ももう半分以上過ぎました。

愛用のMac miniは5年前に買ったもの。

2014年のマイナーチェンジ以降「新型が出たら買おう」と思いつつ、現在に至ります。

 

ファンコントロールをいじっているとはいえ、最近ややうるさいMac mini

5年の節目ということもあり、オーバーホールすることにしました。
もしかしたらお婿さんに出すこともあるかもしれないし、まだ5年使えるよう、ここはひとつ気合を入れて作業しましょうb壊れたらiMac買ってもいいかなと

 

うるさいくらいに元気だった頃のMac mini

f:id:leiurus:20170829164944j:plain

 

オーバーホールといっても、目的は

  • 放熱グリスの交換
  • EMI対策
  • 清掃

というシンプルなもの。

 

Mac miniは比較的分解組立が簡単な部類なので、30分程度で作業を終えました。

f:id:leiurus:20170829165144j:plain

分解してみるとやっぱりグリスは硬くなりかけていました^^;

今回調達したグリスはやたら伸びが悪く塗布に結構苦労しましたが、妥協も含めてなんとか完了。

 

結果

  • 起動直後温度:63℃前後 → 58℃前後
  • 起動1分:46℃前後 → 43℃前後
  • 起動5分:45℃前後 → 40℃前後
  • 作業中(今):50℃台 → 45℃台

と、だいたい-5℃の効果があったようです。

ファンもだいぶ静かになりました^^