雨と弓

ヘタレ人生、貧乏神の七光り

高級?眼鏡店に行ってきました

今までは眼鏡市場ZoffJINSやALOOKなど“格安”眼鏡店ばかり利用してきましたが、魔が差してしまいました。

 

今回利用したのは札幌市の富士メガネ グランドホテル前店。
(写真はグーグルマップで見てね)

 

選んだフレーム

購入したのは999.9の逸品です。

f:id:leiurus:20171115185355j:plain

 

なぜこのメガネを選んだか。

それは某所のバイク用メガネに比較的近い構造だったから・笑

 

f:id:leiurus:20171115185759j:plain
f:id:leiurus:20171115185816j:plain

左写真のようにフレームからレンズが浮いています。
接点が2箇所なのでフレームたわみの影響は受けやすいでしょうけど、そのぶん金属疲労等に対して頑丈でしょう。
またレンズが引っ込んでいることにより落下等による表面部分の傷にも強そうです。

右写真のように、ツル部分は比較すると厚めの仕上がり。
ただヒンジ部分にクッションのような構造があり、柔らかく装着できるようになっています。
またツルはストレートなので、ヘルメット装備時にもスルッと装着できそうです。

 

特筆すべきは検眼

これまでの格安眼鏡店はもちろん、眼科すら上回る検眼を行なっていました。

視力は当然ながら、眼球の動きや癖なども検査し、丁寧な説明もありました。

「眼科以上じゃないですか?」と思わず聞いてしまいましたが、そこは謙虚に「先生(医者)がいての眼鏡屋ですから。でも眼鏡屋は眼鏡屋としてできることをする*1」とのこと。

 

率直に、高いだけのことはあります。

仕上がったメガネはこれまでのどのメガネよりも違和感のない装着感、見え方となりました。

ついでにこれまで使っていたメガネのフレームを直してくれたんですが、これまた同じメガネとは思えないほど装着感が良くなりました。

プロってすごい。

 

おわりに

一度体験してしまったら、再び格安眼鏡店を利用するか悩ましいレベルの体験でした。

正直、格安眼鏡店の方が好みにあったフレームが多い(どうも高級店のは年齢相応のフレームが多いように思える)のですが・・・

今回、思いっきり視力を落としてしまった原因のひとつが、不適切なセッティング・フィッティングにより正しく装着できなかったメガネにあるのではないかとも思えてしまうのでした。

*1:眼底検査等はできないけどアメリカ式の検査方法を導入しているらしい